センスマニアで好きなタイプはこれかな

ここで一度センスマニアのカラコンについてもう少しいろんなシリーズを見てみようと思います。
まずこれははずせないなって思うのがオペラブラウンかな。
私が見たときの2013年のランキングではデカ目部門で1位になってただけあって価格もデザインもやっぱり違うよねって感じ。センスマニアのオリジナルレンズだそうだけど、フチの太さが独特なんだな。
フチって好き嫌いもあるけど、ものによるかな。とにかく自然にというのであればフチがないほうがいいだろうし、クリクリした目がいいならフチが少し太めなほうが目の威力が増すような気がするけどね。フチがあるといっても太いのから細いのとか、色も黒とか茶色とかあるから、どこを求めてるかというところかな。
ナチュラルなのでいくとモネとかもいい感じなんだよ。何となくカラコンというのでしょうか、アピールが弱いとも言えるけど、それがちょうどいい感じなのよね。
あまりカラコンの存在感を出さずにばれたくないときにもいいかね。
でもね、ばれないってのも微妙で、全然気づかれないのなら着ける意味ないし、かといってばれないってのも何だか不思議な感覚なんだけど、何だかいつもと雰囲気が違うなって思われるくらいもいいかも。
もう一つだけ、あとはハーフ系かな。日本人なのにハーフ系に憧れるのはテレビでもハーフのモデルさんが活躍してるからというのもあるのかな。もちろんカラコン着けるだけでそうはなれないけど、ちょっとでも近づけるならね。
センスマニア(韓国カラコン)の中ではエティカになるかな。大きくないし安いし。1年使用というのをどう思うかってところだけど、私の中では、デイリーには長く使えるのは重宝するけど、毎日着けれるかというとそれは今の生活では厳しいかな。つけれても数日に1度くらいかもしれない。これは考えようだろうけど、1年使用だからって毎日つけないといけないわけではないから、休みの日だけど着けるにしてもワンデーよりはコスパ悪くないかな。そして早めに買い換える。もうちょっと余裕が出たらそうしたい。送料のことを考えるとみんカラにするのもありでしょう。だってみんカラカラコンのナチュラル16mmといえばクイーンだけど、値段が非常に明確ですので、後でとんでもない価格の送料がかかるといったこともないでしょう。キングダムとの2大人気シリーズになるのではないでしょうか。毎朝目が覚めて起きて、さあどういうオシャレをしようと考えるのが楽しみになるような日々にしたいです。マンネリ化してくると、それが当たり前になってきて、何か変化があることを好まないようになりそうです。

カラコンランキングでデカ目で人気のを探す


最近は通販サイトでもランキングを載せてるところも多いですね。カラコンなんかでもそうかな。カラコンランキングなんてのは、見てるだけでも楽しいもんですよね。
人それぞれ好みが分かれるところでしょうから、これが1番ってのはなかなかないけど、私が見てる限りでは楽天で人気のロデオとか、GLAMで人気のロデオとかも好きだな。
そういえば、つい先日ロデオカラコンワンデーが発売されたんですね。これ画期的だなって思ったんだ。
だってピンキーデビルって特に人気のシリーズみたいだし、それがワンデーなら使い捨てってことはかなりありがたいんだな。

1年使用が韓国カラコンに多い気がするのは私見ですが、確かなような気がします。カラコンを長く使えるかは使い方も重要になってきますから。
どうしても費用のことを考えるとカラコンも長く使えるほうが有難いのですが韓国カラコンには特に1年使えるタイプが多いように思います。
どんなカラコンを着けるにしても、使用期間を気にせず買うことはまずないでしょう。
デザインも大事ですが、それよりも使用期間が自分の求めてるのでない場合は買いませんよね。
では韓国カラコンが人気の理由をいくつか考えてみると、やはり一つは使用期間の長さとういのがあるのではないでしょうか。
私知る限りでは、2ウィークとか1ヶ月使用というは見かけたことがありません。もしかして発売されてたら申し訳ありません。
私の知識不足ですね。
前に紹介したセンスマニアにしてもそうですが、使用期限は1年のばかりですね。ロデオとかの場合はワンデーもありますけどね。
何か理由があるのかもしれませんが、なぜ韓国カラコンに1年使用が多いのかは分かりません。
お金の面だけで考えるとすごくメリットがあると思いがちですが、やはりそこはデメリットもきちんと考えておかないといけませんね。
デメリットというと困った点、劣る点という意味になり少しニュアンスが違うかもしれませんが、要は、きちんと考えないといけないという点で言うと、お手入れの部分でしょう。
なんだお手入れなんて2週間でも1ヶ月タイプでも必要じゃないかと思うかもしれませんが、1年というのはかなり長いです。それだけの間、完璧にお手入れするなんてとんでもなく大変なんです。
1年使用のデカ目カラコンを買うということは、それだけの覚悟が必要だと思うんです。

ロデオカラコンのワンデー
ロデオ(RODEO)カラコンのワンデーシリーズの紹介です。今のところピンキーデビルのみです。
2013年夏、ロデオカラコンからワンデーが誕生しました。
ピンキーデビルシリーズのワンデーということで、デザインはほぼ一緒ですね。
ワンデーを待ち望んでた人も多いんでしょうね。
当たり前のことですが、怖いことにワンデーカラコンを洗ってまた翌日着ける人もいるらしいです。
ネットの情報なんで真偽のほどは定かではありませんが、気持ちは分からないでもありません。
というのもワンデーカラコンの1枚あたりの価格はもちろんブランドによって違いますが、高いものだと150円を超えます。
安いのだと100円をぎりぎり着るくらいでしょうか。両目着けるわけですから、その倍が1日にかかるコストになります。
よほど金銭的余裕がある人ならまだしも、そうでないなら、それを毎日着けるのは非常にコストがかかります。
しかし、だからといって2日以上着ける危険性を冒してまでつけようとは思いません。
理由は怖いからというだけですが、そもそもワンデーカラコンは洗浄して使うようにはできていません。
恐らく2日目着けても大丈夫な人もいるでしょう。しかしそれを続けることでどんどん目に悪い影響を及ぼしてるのは間違いありません。
ただでさせ危険性があるカラコンなのにさらに危険を冒すのは本当に怖いことです。

簡単に言うと、デカ目カラコンというのは、どういう役割をしているか、それをまず把握し理解する必要があると思う。2017年にここの部分は書いているんだけど、当時と変わらず、自分の中のルールから逸脱しないように、アイメイクも極めたいと思ってる。